エンリッチド・エアコースについて

いろいろな願いを叶えてくれる夢のようなエアーそれがエンリッチド・エアです。
このコースでは、その楽しみ方や危険性を学びながら、
もちろん実際にエンリッド・エアを使って潜ってみます。

このエンリッチドエアは、通常のエアー(空気)より酸素分圧(%)が高いエアーのことです。
つまり、普段皆さんが生活している大気中に含まれる、酸素21%に、1%でも多く足された空気を、
“ エンリッチド・エア ” と言います。
一般的には32%や36%でのダイビングが多い為、略語でEANx32・EANx36とも呼ばれます。

どんな楽しい事があるの??

酸素パーセンテージが空気より高いということは、窒素が少ないということ。
「減圧症」「窒素酔い」のリスクをグンと軽減できるだけでなく、
ダイビングを楽しみながら活性ガスの酸素を体内に多く取り入れ脳や筋肉も活性化!
酸素バーってありますよね・・・。まさに水中酸素バー!さらに癒されちゃいますよ(^^)/
おまけに、空気に比べて非常に長い時間水中世界を楽しめます。 (図は、酸素32%“EANx32”です)

どんないい事があると??

他にも酸素を追加する事によって身体にやさしい様々な利点が増えます。
例えば、水中で・・・
「普段より疲れない!」「ものがはっきり見える!」「寒さを感じない!」「呼吸が楽!」
等のメリットがあります。
さらに、水中写真に興味がある方ならば「目的の生物をより長くじっくり撮影できる!」
「真冬の海でも頭はすっきりしていて、マクロ生物の撮影もピントはバッチリ!」
と言う、良いことが多すぎ!なエアーなのです。

減圧不要限界で比較してみましょう

例) 18mと22mでの通常の空気酸素21%と比較した32%と36%の場合での減圧不要限界!

いつもの空気 EANX 32% EANX 36%
★ 深さ 18m 56分 95分 125分
★ 深さ 22m 37分 60分 70分

びっくりですよね。長く滞在できて、体にも優しい~♪ まずは体感してみて下さい!

どうすればいいと~?

ナイスダイブにて開催しています、【PADIエンリッチドエア・ダイビングSPコース】を受講して下さい。

酸素パーセンテージが上がれば減圧症や窒素酔いのリスクは軽減できますが、
それと同時に知らなければいけないこともあります。
ある深度で長く滞在できることは良いことなのですが、ルールを守らないと酸素中毒になる可能性が出てきます。
また普段お使いのレギュレーターも酸素の特性上、エンリッチド・エア用にオーバーホールしなければいけません。
 (→ これはレンタル器材も準備しています)
このように講習ではたくさあります<良いこと>と同時に、<気をつけなければいけない事>も 学んでいきます。

学んだ後は 、実際に海にて エンリッチド・エアの効果を体感してみましょう~!

器材について?

【 エンリッチド・エア用オーバーホール(OH) 】

■内容:酸素耐性の潤滑油(グリスアップ)/メーカー指定Oリング&パーツ確認及び交換
■工賃:会員/¥12,600(税込)+パーツ代
■お預かり期間:7~14日間 (シーズンにより異なります)

※一度エンリッチド・エア用OHを済ませてのエンリッチド・エア・ダイビング後、通常エアを使用される
事は問題ありません。しかし、通常エア・ダイビング使用後、改めてエンリッチド・エア・ダイビング
される場合、基本的にエンリッチド用OHをお奨めします。ただし、アルミ・チタン製のレギュレーターの
エンリッチド・エアーOHは不可。詳しくは担当:田中までお願い致します。

【 ダイブコンピューター 】

エンリッチド・エア対応のダイブコンピューターが必要です。
当店でご購入の方は多くの場合が対応しています。
一度ご確認下さい。もちろんレンタルも用意しています。

いくら~?

【 PADIエンリッチドエア・ダイビングSPコース 】

★コース内容:1日2ボートダイブ
★コースフィー:¥15,000(講習代・ダイビング代)+教材代¥8,940 +申請代¥3,675

※タンクに制限がございます。一日に2名様までですので、事前のご予約をお願いします。